どらえもん ドラえもんの作中でどこでもドアでのび太たちは

ドラえもんの作中でどこでもドアでのび太たちは外国行ったりしていますが、パスポートは持っているんでしょうか。弁護士本間康平:「ドラえもんの作中でどこでもドアでのび太たちは外国行ったりしていますが、パスポートは持っているんでしょうか 」

斎藤萌:「税関を通る必要がありませんから大丈夫です。ただし、世の中には治安が非常に悪くて、街中でも警察からパスポートの提示を求められるような国も多いですが、幸いなことにドラえもん達がそのような国へ行ったことはありません。たとえそのような状況に遭遇したとしても、どこでもドアを使えば簡単に日本へ逃げ帰れるでしょう。」
タイル工?レンガ工鎌田亮太:「国境を通らない以上、無くても困りません。滞在すれば不法滞在ですが、国境を通ってないので不法入国にはなりません。」

機内食製造工樋口明日香:「映画ドラえもん。そんなある日。のび太のクラスにふしぎな少年?ルカが転校してくる。ルカやみんなとウサギ王国へと遊びに行ったのび太とドラえもんは。“エスパル”というふしぎな力を持った」

型枠大工吉岡美智子:「ドラえもんを英語で話そう。ここでは。アメリカ版ドラえもんのキャラクター名をチェックしていきましょう! のび太→「」ノォビィ しずかちゃん→「」スゥー スネ夫→」

通訳者野口大輝:「どらえもん。のび太さん!」 ここは私立病院。不幸な事にのび太は頭から落下し。意識を失っていた。ママ。パパ。ドラえもん。しずか」

システムエンジニア片岡智子:「『ドラえもん』のおはなしをドラチャン探偵団が徹底調査。スネ夫といえばお金持ち! 自慢大好きのスネ夫の大きなネタのひとつが 海外旅行に行った自慢だ。 スネ夫は今までどんな国へ旅行に行っているのか?」

旅行会社カウンタースタッフ西山健太郎:「ドラえもんのどこでもドアで自由に海外旅行したと仮定します。まずのび太を含む定番の子供たちは。密入国になると思います。 しかし。現地でパスポートの提示を求められる状況がない限り。密入国だと表沙汰になることなく。帰国して」

Write a Reply or Comment

Your email address will not be published.