幸福の科学とは 幸福の科学に教えと教団行動や活動にかなり

幸福の科学とは 幸福の科学に教えと教団行動や活動にかなり。動くのは自分じゃないと思っている。これを見たら、あなたの幸福の科学に教えと教団行動や活動にかなりの乖離があるのは何故なんでしょうかは確実に緩むであろう素敵すぎるネットショップ717選。幸福の科学に教えと教団行動や活動にかなりの乖離があるのは何故なんでしょうか 幸福の科学とは。果たして。幸福の科学は危険な団体なのでしょうか? クローズアップしてをし
ている 他の宗教では聞きなれない「エル?カンターレ信仰」。そして幅広い
ジャンルでの活動が特徴的ですね。人々に教えを説くためにトップである大川
隆法総裁として生まれているというのが。幸福の科学の考えです。 つまり???
こういった霊的覚醒での行動が立宗の第一歩となったのです。 立宗後は先に
実際に「幸福実現党」への問い合わせでかなり多い質問だそうです。幸福の科学に教えと教団行動や活動にかなりの乖離があるのは何故なんでしょうかの画像をすべて見る。

№。や感情,行動に対する心理操作をより有効に行うために,承諾誘導や感覚遮断
などの技法 が導入されているや活動の秘匿性が高まり,また教団内の結束が
強まり,信者に教義や活動の問題点を自覚 しにくくカルトに反対する者は,
親であっても悪だと教え込む点である川崎, 。 は,入信
前に,かなり重度なストレス を体験している失恋,
, ,人生に対する明確な意味や存在理由, ,また「
情緒的な幸福

動くのは自分じゃないと思っている。口先宗教^O^「正しさ」を都合よく置き換えているから。教団は「正しさ」を説きながら、教祖と教団を護るためと、教団を発展させるためなら多少の方便嘘に目を瞑っています。世間にバレたらまずいものは隠蔽しても構わないとしている。そういったことはどの団体でもよくあることだが、「正しさ」を説いている宗教団体がするべきことではないでしょう。信者数ひとつとってもそう、ベストセラーや映画の動員数…すべて虚飾ではないですか?私はね、人間?大川隆法で良いと思うんです。その方が信奉者が増えたかもしれません。ありのままで活動すれば良いのです。教祖も教団も信者も完全ではない、未熟なものとして、それでも理想に向かって正直に頑張っている姿に人は惹かれますし、信用も集まるものだと思っています。基本的な教えは良くても、個々も集団もそれを実践出来ていないから。実践出来ない教えはただの飾りに過ぎない。実践出来ないならせめて謙虚に自分にも非があることを認めましょうよ。また人類救済と言いながら、身近な人を救済出来ていない。足元を固めていないのに大きなことを言っても誰も信用しないのは当然です。「人々に認められたいが為の活動は人々に見向きもされず、人々の見えないところでの地道な人助けこそが人々に認められるのである」簡単にいえば、天上界の菩薩=地上の菩薩ということで、地上で菩薩でないと、天上界でも菩薩ではない、ただそれだけが唯一の原理であって、幸福の科学のように、まとめて、ザクみたいな金太郎飴みたいな菩薩集団なんてのは、そもそも無理があるというか、存在しないわけです。つまり幸福の科学とはただの「箱」であって、そこに「菩薩」と書かれていて、あとは、説明書やいかにこれがすばらしいものかという能書きだけが書いてあるだけで、中身は「くさっている」ということにすぎないわけです。ですから、創価学会などは、日蓮の教えの一念三千、など、ある種、菩薩になれ、仏になれ的な行動即思い的な折伏で裏表ない教団の規律により大教団となったわけですが、幸福の科学はその行動がまったくないために、陰険な全てを隠ぺいしていくスタイル、善のみで悪は認めない的な中華スタイルで大きくなってしまったために、今の創価は自らの悪をあらため、強引な折伏をやめるなど、日蓮的菩薩集団というきわめて単純なスタイルはイノベーションしやすいのですが、幸福の科学は、非常に分かりにくいというか、そのまま未来永劫、金太郎飴のまま突き進んでいくと思います。個人の悟りや意見に活動の方法論が集約されるからだと思います。ですので真理と活動が乖離しているのではなく、ある種の精神論、方法論が一時期支配的になっていると観ます。これはバリエーションの問題であり、僧帰依ということで絶対観してしまうと魂が苦しくなります。時折、人類救済という大局的視点に立って観る必要があると思います。また、今の日本では経済原理と生存原理が密接に絡んでいます。そうした事実も様々な方針に影響を与えると思いますが、宗教的な活動おいてどう消化するかはひとえにリーダーの悟りに掛かっていると思います。一番大切な「正しき心の探究」を根深く浸透させる必要があると私は思っています。

Write a Reply or Comment

Your email address will not be published.