養育費に関する手続 調停に出席しないため裁判所から警告の

養育費に関する手続 調停に出席しないため裁判所から警告の。あまり知られていないのかもしれませんが、正当な理由があれば第三者でも戸籍は請求出来ます。調停に出席しないため裁判所から警告の書類を送付した所裁判所に返答があったために記憶を自動保存する方法【悪用厳禁】。元夫の住所を確認したいです

4年前に離婚し、その後養育費の調停を申し立て
審判により、養育費の額が決まりましたがその後一切振り込みがない
元夫の住所を確認したいです 住所確認後、養育費の支払い請求及び差し押さえ予定です

4年前に離婚した際は私名義で借りていた賃貸を
元夫の名義に変更し、住み続けていました

離婚の半年後に養育費の調停を申し立て、
その後半年以上に及ぶ調停を行いましたが
その時は借りていた賃貸に住み続けていたようです
(調停に出席しないため、裁判所から警告の書類を送付した所、裁判所に返答があったため)

片道1時間程度の距離ですので確かめに行ってもいいのですが
見つかったときに面倒くさいため、直接行くのは最終手段に取っておきたいです
(DVが離婚理由のメイン?人前でも平気で暴力を振るうため)

色々調べてみると子供名義で戸籍の附票が~
などとあるのですが、
結婚した際に戸籍の筆頭者を私にして作ったため
その手が使えるのがどうかがわかりません
(離婚時は、元夫だけ私の戸籍から追い出したような形です)養育費に関する手続。離婚した場合であっても,親であることに変わりはなく,子どもの養育に必要な
費用を負担しなければなりません。結婚しないまま母親が出産し,父親が認知
したが,養育費について何も取決めをしていない。養育費の調停では,調停
委員会裁判官名と民間から選ばれた調停委員名以上で構成が,子の人数や
年齢,双方の収入などの諸事情について,双方から話を聞き婚姻費用分担の
調停について,申立先,費用,必要書類などの詳細はこちら婚姻費用の分担
請求調停

調停に出席しないため裁判所から警告の書類を送付した所裁判所に返答があったための画像をすべて見る。裁判所から調停期日の呼び出し。民事調停に関する相談事例。賃借人からの保証金返還要求。訴訟のための調査に
民事調停を利用するケースも!賃貸経営の法律アドバイス年月号。賃貸
経営に役立つ法律情報を最新判例などを踏まえ弁護士が解説したアドバイスです

あまり知られていないのかもしれませんが、正当な理由があれば第三者でも戸籍は請求出来ます。戸籍法第10条の2第1項の正当な理由にあたるものの例債権者金融機関、不動産賃貸事業者等による死亡債務者の相続人特定 生命保険会社による保険金受取人である法定相続人の特定手順としては、離婚時の戸籍にある元夫の転籍先から順に追っていく事で現在戸籍にたどり着きます。現在戸籍にたどり着いたらその本籍で戸籍の附票を請求します。それに現在の住所が記載されています。

Write a Reply or Comment

Your email address will not be published.